Hotel Health

池袋のホテヘルで現役女子大生と遊んでみましょう

下着姿の女性

東京の池袋に行くような機会があれば、ぜひホテヘルで遊んでみましょう。ホテヘルでは窓口で写真を見て、お相手してもらう女の子を選ぶシステムになっています。その場で女の子を選べるので比較的高い確率でお好みの子と遊べるのです。池袋のホテヘルで女の子を選ぶとき特におすすめしたいので女子大生です。
池袋のホテヘルでは、なんちゃって女子大生ではなく正真正銘の現役女子大生と遊ぶことができるのでおすすめなのです。それも結構偏差値の高い大学に通っている女子大生やお嬢様学校と呼ばれているような大学に通っている女子大生と遊べるのです。女子大学生好きにとって池袋のホテヘルは絶対に見逃せない風俗となるでしょう。
勉強ばかりしてきた高偏差値の女子大生にフェラチオしてもらうときに感じられる気持ち良さは独特のものがあるようです。お嬢様学校に通うトイレにも行かなそうな上品な女子大生が恥ずかしそうにベッドの上で四つん這いになり、お尻の穴をこちらに向けてくるときは、言いようもない背徳感のような感情が怒り興奮度は最大値になるようです。
東京には他府県から来ている女子大生も多く、生活費を稼ぐためにホテヘルで働いている子も少なくないのです。全国の女子大生好きの男性は、池袋に行く機会があるときは絶対にホテヘルで遊んでみるべきでしよう。

巨乳をコンセプトにしているホテヘルで女性と遊ぶ時の2つのポイント

池袋では巨乳をコンセプトにしているホテヘルもいくつかあります。それで巨乳の女性と遊びたい人が池袋にある巨乳をコンセプトにしているホテヘルを利用する事が多いです。巨乳の女性だけが在籍しているので巨乳好きの人にはたまりませんが、遊ぶ時にポイントになる点があるので楽しむためにもしっかり確認していきましょう。
【最初は女性に責めてもらう】
ホテヘルでは客が女性を責める形で始まる事も多いですが、池袋にある巨乳をコンセプトにしているホテヘルに在籍している女性は自分の武器である巨乳を使って客を責めたいと考えています。それで客が女性を責める形で始めてしまうと女性の方が不満に感じてしまう事もあります。最初は女性に責めてもらって気持ち良くなっていきましょう。
【乳首を強く吸ってあげると喜ぶ】
女性から責めてもらったら今度は客が女性を責める形になります。巨乳の女性なので大きな胸を中心に責める事が多くなりますが、乳首を舐めているだけだと巨乳の女性は物足りないと感じてしまう事が多いです。それで女性が不満に感じてしまうので乳首を強く吸って責めてみるようにしましょう。乳首を強く吸ってあげると巨乳の女性でもすごく感じてくれて喜んでくれる事が多いです。しかし乳首を吸う時に強過ぎてしまうと女性が痛がってしまうので注意しましょう。

何がどう違う?ホテヘルとデリヘルの微妙な違い

風俗サイトにはデリヘルが大部分を占めていますが、たまに池袋でホテヘルというのを見かけます。デリヘルは派遣型ヘルスだけどホテヘルは?というとホテヘルも派遣型ヘルスです。ホテルに派遣されるヘルスを略しているだけです。デリヘルはホテルと自宅の両方に派遣されますが、ホテヘルはホテルだけの派遣です。
サービス内容はほとんど同じで、女の子の質もほとんど同じです。では何が違うのかというと、微妙な違いでしかないですが明け方近くまで営業している店が多いのがホテヘルです。デリヘルは終電が終わってしまうと、店も閉店してしまいますが、ホテヘルは終電が終わっても送迎車に女の子を乗せて移動するので夜中でも来てくれます。女の子の出勤時間も微妙に異なり、夕方から夜にかけて出勤してくる子が多いです。
お店も夕方から日の出近くまで営業している所が多くあります。池袋周辺のお店なら高収入なので風俗だけの人もいますが、昼間OLをして夜風俗している2足のわらじの子もいます。スナックやクラブなどで働いているホステスのようなイメージがホテヘルにはあります。池袋は週末になると多くの人で賑わうので、普段見かけない可愛い子がたくさん出勤してきます。

HEAD LINE

News & Topics

RECOMMEND LINKS

Top